仙台で埋没法の整形を受けて一重コンプレックスを解消しました

一重まぶたにコンプレックスがあった

私は子供の頃から重い一重だったので、周りの友達のぱっちりとした二重を見るたびにいつもうらやましいと思い、自分もいつか二重になりたいと考えていました。
よく子供の頃は親に私もぱっちり二重になりたいと相談していましたが、成長すると二重になる事もあると言われていたのでそれを信じて学生時代を過ごしていたんです。
ですが結局成長しても重い一重が軽い一重になっただけで目が二重になる事は無く、コンプレックスが消えないまま社会人になりました。
高校から卒業して社会人になってからは化粧ができるようになったという事もあり、アイプチを使ったり化粧で工夫したりしてなるべく自分の一重がバレないようにして過ごしていたんです。
ただアイプチも毎朝するのは大変ですし、それに加えて化粧にも時間をかけないとすぐに顔が崩れてしまうので、最初は良かったのですが途中からは毎朝の工程に嫌気が差していました。
そんな時なんとなくインターネットを掲示板を見ていると最近では整形をする人が多いという書き込みを見て、初めて整形という選択肢が生まれたんです。
そして今の時代の整形は単に切る手術以外にも切らずに手術するという方法をとる場合も多いらしく、切らない方法で二重にする場合クリニックによっては安く手術を受けられるという事も知りました。

一重まぶたにコンプレックスがあった仙台のクリニックで埋没法の手術を受けて二重に埋没法の手術は日帰りでできて受けて良かった

埋没法 仙台 / 埋没法二重術|仙台